【新人講師向け】 できる日本語(初中級)第2課‐2 サポート情報

日本語教師(初心者)の授業サポート

第2課 楽しいショッピング  2 一緒に食事

 今回は2課の後半です。できる日本語(初中級)第2課‐2の教案を検討するときに必要な情報をまとめてみました。今回は学習項目が7つもあります。実際の授業では2課を2日間で実施する学校が多いと思います。毎回同じことを書いていますが、そのままでは使えません。教案を検討する際の参考情報としてお一読いただければ幸いです。尚、未熟な私が作成しておいるため、内容が間違っている場合もあります。また、狭い範囲(限られた条件)の内容かもしれません。また、一部、表現方法のレベルに合わせた言い方をしているので、十分伝わらないかとおもいますが、そのことをご理解の上、お読みいただければ幸いです。

第2課‐2の[学習項目](文型)

①Vてあります

②~と読みます

③~と書いてあります

④どういう意味ですか/~という意味です

⑤Nにします

⑥Vすぎです

⑦Vすぎます

①「Vてあります」は、どんな時に使うの?意味は?教える時の注意点は?

【動詞:テ形】あります

[どんな時に使うのか]

・「どこ(場所)に、何(N)がどうなっているか」を言うとき

(物事の結果の状態や準備できているかを言うとき)

[意味]

・どこ(場所)に、何(N)が、どうなっているか(何してあるか)

[注意点]

・第6課に『【Vテ形】あります(完了)』がある。導入時、混同しないように注意が必要です。

・(初級)の第7課、第8課、第11課、第13課、第15課の『【Vテ形】います』との違い。

②「~と読みます」 ”同上”

何とよみますか

「    」と読みます

[どんな時に使うのか]

・書いてある文字の読み方を聞くときや、読み方を教えるとき

[意味]

・書いてある文字の読み方を聞きます/読み方を教えます 

[注意点]

・(初級)第14課の【普通形】と思います。「~」と言います。の「と」と同じ「と」です。

③「~と書いてあります」 ”同上”

「    」と書いてあります

[どんな時に使うのか]

・書いてあることを教えるとき

[意味]

・書いてあることを教えます

[注意点]

・(~と読みます)も同じですが、「    」あり、「    」(なし) の違いを説明できること

④「どういう意味ですか/~という意味です」 ”同上”

どういう意味ですか

【普通形】という意味です

【ナ形容詞】(だ)という意味です

【名詞】という意味です

[どんな時に使うのか]

・わからないことばの意味を聞ききたいときや、意味を教えたいとき

[意味]

・わからないことばの意味を聞きます/意味を教えます

[注意点]

・命令でないときの意味は【普通形】でOKです。命令の意味の場合は、「~してはいけない」「~するな」でもOK

⑤「Nにします」 ”同上”

【名詞】にします

[どんな時に使うのか]

・何かを選ぶときに決めたことを言うとき

[意味]

・何かを選ぶときに、わたしは【名詞】に決めました。

[注意点]

・ここでは一部の【名詞】のみ取り扱いです。第7課に【形容詞】【名詞】の別の使い方があります。

⑥「Vすぎです」 ”同上”

【動詞:マス形】ます すぎです

[どんな時に使うのか]

・ちょうどいいを超えてしまい注意するとき

[意味]

・相手に対して、ちょうどいいを超えています。注意してください。

[注意点]

・自分自身には使わない。

・『【Vマス形ます】すぎます』の違い(です・ます)の違いに注意(ます:自分にも言います)

⑦「Vすぎます」 ”同上”

【動詞:マス形】ます すぎます ※2課②6・7

[どんな時に使うのか]

・とても[動詞]で、よくない時に使います。

[意味]

・とても[動詞]です+よくないです。

[注意点]

・「~すぎです」は自分自身にはいいませんが、「~すぎます」は自分自身のことも言います。

・「~すぎます」のテ形は、「~すぎて」になる

まとめ

 今回、第2課―2をまとめてみました。多くの文型があります。第2課―2も授業は2回に分けて実施される学校が多いと思います。「~すぎます」、「~すぎです」の違いなど例文をたくさん準備してください。自分でもどっちがどっちなのか、初めての授業では頭がパニックになることもあります(私だけかもしれませんが)。最後に、上記内容をできる日本語の学習項目一覧表の順でまとめています。ご参考になれば幸いです。教案検討は大変ですが、頑張りましょう!

【できる日本語(初中級)第2課‐2】学習項目一覧表より引用  (まとめ)

タイトルとURLをコピーしました